HOKKAIDO SHINKANSEN

SIGHTSEEING 観光情報

函館コラムCOLUMN of HAKODATE

いつもの自分を、忘れる時間へ。
【道南】北の南で戯びませう。

北の南で戯びませう。

北海道新幹線の開業から1周年を迎える、春。2017年、桜前線が津軽海峡を渡るのは、4月末のゴールデンウイーク頃の予想です。北海道で一番早く桜が花咲く、道南エリアへ。あなたも、桜前線に乗って出かけませんか。思い出が色づく、旅の見どころをご紹介します。

観光スポット

[01]法亀寺のしだれ桜

新函館北斗駅から程近くにある法亀寺境内にあるしだれ桜は、樹齢約300年。高さは約12mで、北海道最大級を誇ります。全国から多くの観光客が訪れる観桜の名所として知られ、桜回廊開催中の夜間ライトアップは、昼間とは違う幻想的な姿を見せてくれます。

住所/北斗市向野1丁目14-13
アクセス/JR新函館北斗駅から車で約6分
お問い合わせ先/TEL0138-77-5011(北斗市観光協会)

[01]法亀寺のしだれ桜

[02]大野川沿い桜並木

法亀寺から約500m、大野川沿いに100本を超えるソメイヨシノの並木が続く。昭和34年、今上天皇のご成婚を記念して植樹されました。見事に伸びた枝に所狭しと咲き誇る桜と微かに聞こえる川のせせらぎ。期間限定でライトアップされた並木もとっても幻想的です。

住所/北斗市本町2丁目
アクセス/JR新函館北斗駅から車で約6分
お問い合わせ先/TEL0138-77-5011(北斗市観光協会)

[02]大野川沿い桜並木

[03]松前藩戸切地陣屋跡

江戸末期、箱館開港時に蝦夷地防衛のために作られた日本最初の洋式城塞。小高い丘の上にあり、函館市内を一望できます。陣屋跡へ続く800mの桜のトンネルが、最大の見どころ。隣接する公園内には上磯海潮桜、十月桜、御衣黄など珍しい桜も植えられています。

住所/北斗市字野崎
アクセス/JR新函館北斗駅から車で約10分
お問い合わせ先/TEL0138-77-5011(北斗市観光協会)

[03]松前藩戸切地陣屋跡

[04]五稜郭公園

特別史跡として人気の観光スポットですが、函館市内の花見スポットとしても有名。公園内には約1600本の桜が植えられています。星型の稜郭を埋め尽くす桜を隣接する五稜郭タワーの展望台から見るのもおすすめ。貸しボートに乗り、堀から眺める桜も情緒があります。

住所/函館市五稜郭町44
アクセス/市電「五稜郭公園前」電停下車、徒歩約15分
開園時間 /4月~10月は5時~19時、11月~3月は5時~18時
お問い合わせ先/TEL0138-31-5505(管理事務所)
> 詳細HPはこちら

[04]五稜郭公園

[05]森町青葉ヶ丘公園の桜

大正3年にできた歴史ある公園内には1000本もの桜が。ソメイヨシノのほか、森町固有種「青葉枝垂」、世界に一本しかないといわれる「森小町」などの木があります。ゆっくり花見ができる芝生もあり、ジンギスカンを楽しむなど北海道ならではの花見体験もできます。

住所/森町清澄町12
アクセス/JR森駅下車、車で約3分または徒歩で約10分
お問い合わせ先/TEL01374-2-2181(森町役場)
> 詳細HPはこちら

[05]森町青葉ヶ丘公園の桜

[06]薬師山(芝桜)

木古内町「ふるさとの森」の一部である薬師山。道南で一番低いといわれる標高約72mの山です。南側斜面が美しいピンク色に覆われる芝桜でも知られます。芝桜に囲まれた展望台からは木古内の市街地や天気が良ければ遠く下北半島まで眺めることができます。

住所/木古内町字木古内
アクセス/JR木古内駅から車で約3分、徒歩で約5分
お問い合わせ先/TEL01392-2-3131(木古内町役場)
> 詳細HPはこちら

[06]薬師山(芝桜)

イベント

[01]第48回箱館五稜郭祭

戊辰戦争の舞台となった、五稜郭にまつわる歴史を伝えることを目的に1970年から開催されている歴史祭。ハイライトは、総勢約1,000人が当時の衣装を身にまとって街を練り歩く「維新パレード」で、箱館戦争ゆかりの地を巡る「碑前祭」や「土方歳三コンテスト全国大会」なども行われます。

会場/五稜郭公園周辺
期間/2017年5月20日(土)・21日(日)
お問い合わせ先/TEL0138-51-4785(箱館五稜郭祭実行委員会事務局)
> 詳細HPはこちら

[01]第48回箱館五稜郭祭

[02]もりまち桜まつり

森町の2つの公園で行われる桜まつり。メイン会場の青葉ヶ丘公園には約1000本、もう一つの会場・オニウシ公園には約500本の桜が。期間中は歌謡ショーや各種参加型イベントが行われ賑やかです。また、青葉ヶ丘公園は期間中夜間ライトアップを実施。

会場/青葉ヶ丘公園:森町清澄町12/オニウシ公園:森町上台町326-18
期間/2017年5月3日(水・祝)〜14日(日)
お問い合わせ先/TEL01374-7-1286(森観光協会)
> 詳細HPはこちら

[02]もりまち桜まつり

[03]2017松前さくらまつり

約250種類、1万本の桜を有し、「さくらの名所100選」にも選ばれている松前公園。早咲き、中咲き、遅咲きと時間差で開花し、約1カ月に渡り美しい桜の競演を見せてくれます。まつりの期間中は、「夜桜のライトアップ」や「武者行列」など多彩なイベントが行われます。

会場/松前公園
期間/2017年4月29日(土・祝)~5月14(日)
お問い合わせ先/TEL0139-42-2726(松前観光協会)
> 詳細HPはこちら

[03]2017松前さくらまつり

[04]北斗桜回廊

その美しさに感動する花見スポットが数多くある北斗市。特にイベント期間中は北斗市がピンク色に染まります。桜の美しさをより一層際立たせようと、法亀寺しだれ桜、松前藩戸切地陣屋跡の桜トンネルなど3カ所の桜をライトアップ。昼の桜とは違う幻想的な桜を楽しめます。

会場/松前藩戸切地陣屋跡・法亀寺・大野川沿い桜並木・清川千本桜
期間/2017年4月29日(土・祝)~5月13日(土)(開花状況により変更あり)
お問い合わせ先/TEL0138-77-5011(北斗市観光協会)

[04]北斗桜回廊

[05]江差春のいにしえ夢開道(花嫁行列)

歴史的建造物が多く残る・江差町。土蔵や町家を生かして整備した「いにしえ街道」を会場に、「春のいにしえ夢開道」ではさまざまな催しが行われます。その一つが「花嫁行列」。長持唄にのせ、2組のカップルが姥神大神宮まで歩く絵巻のような美しい行列を見物できます。

会場/江差町いにしえ街道(中歌町、姥神町一帯の旧国道沿い)
期間/2017年5月3日(水)・4日(木)
お問い合わせ先/TEL0139-52-0531(江差商工会内いにしえ夢開道実行委員会)
> 詳細HPはこちら

[05]江差春のいにしえ夢開道(花嫁行列)

ツインクルバス函館・北斗さくら号
[運航日]2017年4月29日(土・祝)〜5月7日(日)までの毎日
法亀寺のしだれ桜や、大野川沿いの桜並木、清川千本桜など、道南の桜の名所を存分にお楽しみいただけます。

詳しくはこちら

ツインクルバス森町の自然体験号
[運航日]2017年4月29日(土・祝)〜6月25日(日)の土・日・祝
春は青葉ヶ丘公園で森町固有の桜探し、初夏は濁川地区でトマト収穫体験など、森町の自然を満喫。

詳しくはこちら

PAGE TOP