HOKKAIDO SHINKANSEN

SIGHTSEEING 観光情報

エリア情報SIGHTSEAING INFORMATION

SPOT

[見る&遊ぶ]

手にとって触れることで実感できるアイヌ民族の文化

アイヌ文化交流センター(サッポロピリカコタン)

概要

  • 館内にはアイヌ民族の当時の生活がよくわかる様々な展示品がいっぱいです

  • 館内のほとんどの展示物に触れることができ、素材感や質感を実感することができます

  • 歴史の里にある「チセ」は、人々が暮らしていた家です。当時のように再現されています

  • 清らかな空気と豊かな森が四季折々の表情で、訪れる人を迎えます

北海道の大地に先住し、自然と調和しながら独自の文化を育んできたアイヌ民族。その生活や歴史、芸術を見て・触れて・体験して、楽しみながら学べる施設です。札幌のアイヌの方々が精魂込めて製作した数々のアイヌ民族伝統工芸品や衣服などを、写真を撮ったり触れたりできるので、より身近にアイヌ文化を感じられます。 また、アイヌ文様の刺繍や伝統的な楽器“ムックリ”製作など、アイヌ文化の体験(有料・要事前予約)もできます。

所在地
札幌市南区小金湯27
問い合わせ先
011-596-5961
定休日・営業時間
休館日/月曜、祝日、毎月最終火曜日、年末年始(12/29~1/3)
営業時間/8:45~22:00(展示室と庭園は9:00~17:00)
料金
入場無料、ただし展示室観覧料のみ有料
展示室観覧料:一般200円、高校生100円、中学生以下無料
※20人以上は団体料金(一般180円、高校生90円)
メニュー
アイヌ文化の体験(有料・要事前予約)を希望される方は、札幌アイヌ協会へお問い合わせください(札幌アイヌ協会・011-596-1610)

アクセス

札幌市中心部から車で約40分
じょうてつバス「小金湯」停下車、徒歩で約5分

記事一覧に戻る

PAGE TOP