HOKKAIDO SHINKANSEN

SIGHTSEEING 観光情報

エリア情報SIGHTSEAING INFORMATION

SPOT

[見る&遊ぶ]

鉄道の乗車体験や各種展示が楽しめる博物館

小樽市総合博物館

概要

  • 構内を運行する明治42年製造の蒸気機関車「アイアンホース号」。平日は3回、土日祝日は4回運行しています

  • 総合博物館本館の正面外観。中央にあるのはクロフォード像

  • 明治17年製造の蒸気機関車「しづか号」と一等客車「い1号」

  • 重要文化財旧手宮鉄道施設の1つ。現存するレンガ造では日本最古の「機関車庫三号」

北海道の鉄道発祥の地、小樽市手宮にあり、北海道を代表する50両もの鉄道車両が保存・展示されています。屋外では1909年アメリカ製の蒸気機関車「アイアンホース号」が運行しており、無料で乗車体験ができます。修復された「機関車庫三号」などの重要文化財旧手宮鉄道施設もあります。館内には、プラネタリウムや体験を通して学習できる科学展示室があり、土日祝日はチャレンジラボで簡単な実験や工作もできます。また、企画展示室では、歴史、自然、科学など様々なテーマに基づいた展示を行っています。

所在地
小樽市手宮1丁目3-6
問い合わせ先
0134-33-2523
定休日・営業時間
営業時間:9:30~17:00

定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)
料金
入館料
一般 400円(300円)
高校生 200円(150円)
中学生以下無料

※()内は冬期料金。冬期期間は11/4~4/28
※団体利用(20人以上)は2割引き
その他
生解説でデジタルプラネタリウムが見られます。

アクセス

JR小樽駅から中央バス市内本線2高島3丁目行き「総合博物館」下車

記事一覧に戻る

PAGE TOP